新宿で小陰唇縮小手術を受けて

以前のようなコンプレックスや痛みを感じることはなく快適

説明を受けた後に、自宅に戻って説明を思い出しながらどのようにするべきかということを考えました。説明の際には、先生から施術にはほとんど問題ないけれども、まれにリスクなどもあるのでそのようなことをよく考えて、もう1度病院を訪れてくださいというふうに言われました。手術を受けるかどうかということについては、やはり色々な意味で躊躇するところありましたが、これまでのようなプレックスを抱いていくということも嫌でしたので、思い切って受けてみようという風に決定しました。このような決心を病院に行って改めて伝えたところ、それではということで、実際にどのような事を行うかということの検討に入り、私の状態を見てどのような方法が最適であるかということについての説明をしてくれました。大変デリケートな部分ですので心配もしていたのですが、色々と詳しく説明してくれたので、私としては納得して受けることができました。かかった時間自体は30分ほどで、そう長いものではありませんでした。直後は、腫れなどもあり少しチクチクとした痛みもあったのですが、痛み止めをもらってあまり痛みを感じることもなかったです。そのようにして手術の日は終わったのですが、次の日になると痛みも大変治ってきたので普通に生活が出来ました。痛み止めも3日目以降は飲まずに済むようになってきました。それ以降は全然痛みなども感じず、腫れもひいてきましたので安心して毎日を過ごすことができるようになりました。現在では、以前のようなコンプレックスや痛みを感じることはなく快適に過ごすことができるようになっています。

(C) 2023 新宿で小陰唇縮小手術を受けて